設備用品はプール&フィットネス繁盛ネット

SANRITSU

facebook

営業時間 10:00〜18:00(定休日:土日祝)
icon_tel052-522-1661

icon_cart

mypage

初めての方へ  Beginner

新規会員登録

マイページ  Login





カテゴリー  Category

CATALOGUE
WEBカタログ

FLYER
WEBチラシ

2019.09.26

【無駄なコストを抑える】メンテナンスの極意!

三立では、プール備品の販売だけでなく、サウナ工事をさせて頂くことがあります。

 

そして納めたサウナに対して

\無料で/点検もさせて頂きます。

 

施設を永く営業していくためには

メンテナンスが必須です。

 

さて、いきなりですが、

タイトルにもある「メンテナンスの極意」

 

それは

先に手を打つ

無駄なお金をかけない

 

です。

 

施設にとって一番困ることは

設備が突然止まってしまうことです。

 

これって、すごく困りますよね。

 

いきなり営業が出来なくなってしまいますし、

会員さんの不満もたまります。

クレームが起きるかもしれません。

 

しかも、急なトラブルの場合、

直す費用の値段交渉ってしづらいですよね。

まずトラブルを解決することが第一になり、

費用は二の次になってしまいます。

 

本当だったら、もっと安く済んだハズなのに…。

となってしまいがちです。

 

こうならない為にも施設の状態を把握することが重要です。

 

このとき、大事なポイントは、

施設サイドと業者サイドが、お互いに把握する

ことです。

お互いが把握することで、トラブルになる前に

先に手を打つことができます。

 

また、費用も交渉する余裕が生まれるので、

無駄な出費を抑えることが出来ます。

 

また、突然のトラブルだと

目に見えるコスト以上に

お客様対応でコストがかかっていることが多くあるんです。

 

こういった見えない無駄な出費も

同時に抑えることが出来ます。

 

また、施設サイドは是非

「施設のかかりつけ医」

を準備しておくことをおススメします。

 

いつも診てくれる業者であれば、

施設サイドが把握しきれない

・納入の履歴

・購入の履歴

がわかり、施設サイド以上に施設のことを理解してくれます。

そういうところに任せると安心感が違います。

 

今までメンテナンスをしたことがない。

どうやってやればいいのかわからない。

等ありましたら、一度三立にご連絡下さい。

 

経験の豊富なエキスパートが多数います。

お任せください。

お客様のお困りごとを解決します!

< 一覧へ戻る